Brave Blossoms
RUGBY MATSURI PROJECT 2019

RUGBY MATSURI PROJECT 2019

RUGBY MATSURI PROJECT 2019は皆さんと一緒に日本全国でラグビーを盛り上げるための参加型プログラムです。
イベントを主催・イベントに参加の2つの方法でプログラムに参加することができます。
ラグビー体験会・ラグビー大会・ラグビー夏祭りなどラグビーに直接かかわるイベントから、国際文化交流イベント・外国人観光客のための英会話イベントなど地域を盛り上げるイベントまで幅広いイベントの申請をお待ちしております。
また、当サイトでは全国で行われる色々なイベントを検索することができます。
お近くで開催されるイベント、ご興味のあるイベントにご参加ください。
ぜひ一緒に日本のラグビーを盛り上げましょう!

Information

REPORT

ENTRY

STEP1

ブランドガイドライン・利用規約をご確認のうえ、申請フォームから申請をお願いします。

STEP2

日本ラグビーフットボール協会、ラグビーワールドカップ2019組織委員会にて申請内容を確認します。

STEP3

承認後、ロゴマークやガイドライン等のデータをお送りします。

STEP4

ロゴマーク等を活用して、イベントを実施していただけます。

※プライバシーポリシーはこちら(PDF)

※利用規約はこちら(PDF)

※ブランドガイドラインはこちら(PDF)

Q&A

イベントの申請について
  • Q.
    イベントの主催者になるには、どうすれば良いですか。
    A.
    プログラムオフィシャルサイトである当サイトのイベント申請フォームから申請をしてください。
  • Q.
    イベントの申請から認定まで、どれくらいの日数がかかりますか。
    A.
    10営業日以内に審査結果をご連絡いたします。
  • Q.
    どのような内容のイベントが認定されますか。
    A.
    ラグビーに関わる・ラグビーの発展につながる、もしくは、ラグビーに関して地域を盛り上げることを目的にしたイベント・活動をRUGBY MATSURI PROJECT 2019(以下、「ラグビーまつり」という。)イベントとして認定されます。
    (イベント例)
    ・ラグビー体験会
    ・ラグビー観戦会
    ・ラグビーセミナー
    ・文化交流イベント
    ・夏祭りでのラグビーパレード
  • Q.
    認定されたイベントの開催にあたって、留意すべきことを教えてください。
    A.
    イベントチラシ等にスポンサーロゴを掲載することはできますが、特定の企業や商品のPRのためのプロモーションブースを設けたり、サンプルを配るなどの活動を行うことはできません。詳しくはブランドガイドラインをご確認ください。
    また、イベントがラグビーまつりに認定され、ラグビーまつりロゴマークを使用することを許可されても、RWC2019の関連商標を使用することはできません。また、ラグビーまつり認定イベントやスポンサーをRWC2019と関連付けることはできません。
  • Q.
    RWC2019の関連商標にはどのようなものが含まれますか。
    A.
    RWC2019の関連商標とは下記のものです。
    ・ラグビーワールドカップ2019™等の大会名
    ・ラグビーワールドカップ2019™に関連する全てのマーク
    (開催都市マーク、チームキャンプ地マーク、プラウドホストマークを含む)
    ・ラグビーワールドカップ2019™に関連する全てのVisual Identity
    ・Webb Ellis Cup
    ・RWC2019マッチボールデザイン
    ・RWC2019Trophy Tourに関連する全てのマーク
    ・World in Union
    ・#RWC2019
    ・大会公式マスコット
    ・その他、大会を想起させるラグビー、日本、2019等の組み合わせ等
  • Q.
    認定されたイベントを紹介する文言について、留意すべきことを教えてください。
    A.
    RWC2019と関連があるように見える文言は使用できません。
    (使用できない文言例)
    ・ラグビーワールドカップを盛り上げる〇〇イベント
    ・ラグビーワールドカップ開催記念〇〇イベント
  • Q.
    認定されたイベントの開催にあたって、ラグビーまつり ブランドのグッズを作成することはできますか。
    A.
    ラグビーまつり認定イベントの主催者であれば、ラグビーまつりロゴマークの使用が認められ、ブランドガイドラインに従い、グッズを作成することができます。ただし、作成したグッズを営利目的で販売することはできません。
ロゴマークについて
  • Q.
    RWC2019のロゴマークと併用することはできますか?
    A.
    イベント・活動がラグビーまつりに認定され、ラグビーまつりロゴマークを使用することを許可されても、RWC2019のロゴマーク等の関連商標を使用することはできません。また、ラグビーまつり認定イベントやスポンサーをRWC2019と関連付けることはできません。
  • Q.
    スポンサー企業のロゴマークと併用することはできますか?
    A.
    チラシ、パンフレット、Webサイト、プログラム等において、スポンサー企業のロゴマークを使用する場合には一定の制約があります。制約についてはブランドガイドラインに記載がありますので、そちらを遵守していただけますよう、お願いいたします。

※プライバシーポリシーはこちら(PDF)